7月1日レジ袋有料化。無造作エコスタイルをスタンダードに。

お知らせ

本日7月1日よりレジ袋有料化となりました。

一人一人が脱プラスチックを考えるきっかけ、未来に繋がるライフスタイルを意識して変えていくきっかけの日です。

「MUZOSA&ナイロンウルトラライトバッグ」初回分を使用してくれているユーザーが、全国におおよそ1000人います。

MUZOSAユーザーみんなでレジ袋をもらわなければ、年間で約35万枚想定のレジ袋が不要になります。例え、急な買い物や手ぶらで出掛けたとしても、毎回レジ袋は不要です。この数は少なくない数ではないでしょうか。

プロダクトに共感して頂き、既に追加分のご予約で初回以上のユーザーの方がMUZOSAを待ってくれています。単純に年間約70万枚以上のレジ袋が不要になってきます。

無造作エコスタイルの良い点は二つあると思っています。
1つは、意識しなくてもレジ袋をもらわないエコなスタイルを継続することができる。
2つは、MUZOSAを手に持っている時に、意識してエコを考えることができる。

スマホのようにエコバッグを持つことができる暮らしのデザインが「MUZOSA」を通じて当たり前になるように取り組んでいきたいと思っています。

【レジ袋有料化】予約殺到!忘れようがないエコバッグ「MUZOSA」で年間約35万枚レジ袋不要に!
UNLOCK TOKYO 合同会社 / MUZOSAのプレスリリース(2020年7月1日 09時40分) レジ袋有料化 予約殺到!忘れようがないエコバッグで年間約35万枚レジ袋不要に!
タイトルとURLをコピーしました